マダニから感染!?ジャスティン・ビーバーが危険なライム病を告白

ブログ記事

2020年からびっくりするような内容です。

歌手のジャスティンビーバーさん、まさかのライム病だったなんて!!

ジャスティンビーバーさんは、テレビのニュースや、ネットニュースでも話題になっています。病気でも注目を浴びてしまうとは、きっと本人も思わなかったでしょうね。

 

米「メイヨー・クリニック」によるとライム病はダニから媒介する疾患とのこと。
ライム病は発症してしまうと、関節痛、発疹、熱、寒気、倦怠感、神経問題などの症状を引き起こしてしまいます。また、うつ病に悩まされていることなどを告白していたそうです。

 

もしかしたら、ジャスティンさんは体を動かすことも難しい状態になっていたのでしょうね。ひどく痛む関節痛は歩くことも困難になります。原因のわからない体の痛みや発熱が長く続くと、自分は大丈夫なのか?もしかしたらこのまま死んでしまうのかも…と、とても不安になりますからね。

 

米疾病対策センター(CDC)によると、ライム病と診断される患者は米国で年間およそ30万人。ライム病は治療しなければ関節や心臓、神経に感染が広がり、関節の痛みや腫れなどの症状を引き起こす。

このライム病に関して心無い人は、「馬鹿げた問題だ。ジャスティンは大騒ぎしすぎなんだ。」といった冷たい反応なのだそうです。

 

それに対して、ジャスティンの妻ヘイリーさんはSNSでこう反論しました。
「ライム病の深刻さを軽く見ている人は、どうか自分でこの病気を調べて長年苦しんでいる人たちの話を聞いてみてください。自分が知らない病気になった人をからかったり、過小評価をするのは良くないこと。必要なのは(病気についても)学ぶこと」

 

どうでしょうか?病気について何も学ばずに、批判するだけなんておかしいですよね。
しかし、米国では年間30万人もライム病と診断されてしまうというのも驚きです。
日本では約200人ほどなのだそうです。
この差はやはり、感染症に対して厳しく管理している日本だからなのだといえるでしょう。

 

また、モデル仲間のジジ&ベラ・ハディッド姉妹と彼女の母親ヨランダがライム病に関する情報を与えてくれたと感謝し、同じくライム病に苦しんだアヴリル・ラヴィーンへ「愛を送りたい。この病気について人々に知識を与えてくれて、ありがとう。あなたは素晴らしい」とツイートした。ウェブニュースより

 

他にもジャスティンビーバーさんは「最近、ライム病と診断されただけでなく、僕は皮膚や脳の機能、エネルギーなど健康全般に影響する深刻な慢性疾患を患っていた」と告白したとのことです。

 

このライム病は、ライム病の病原菌を保有しているマダニにかまれることによって引き起こされる細菌感染症です。つまりマダニに出会わなければ嚙まれる(刺される)こともないのです。

マダニは主に、野生のイノシシやシカに寄生しています。まれに都会に出てくるハクビシンやタヌキにも付いていることがあります。

野生動物の場合は、マダニの忌避薬などを使うことはないので、ライム病を保菌しているマダニがいる可能性は高いのです。

そのマダニが次につくとしたら?自宅にいるペットのワンちゃん猫ちゃんかもしれません。

さらにそこから人に感染してしまうことも・・・。すると今回のニュースのジャスティンビーバーさんのように、ライム病に感染してしまうことは十分に考えられるのです。

そのためマダニを寄せ付けないように対策をしておくことが大切ですね。
犬用のマダニ避けと言ったらネクスガードです。

ネクスガードは、アフォキソラネルという安全性の高い成分が48時間以内に、ノミマダニを駆除してくれます。
このネクスガード、薬というよりは与えやすいお肉タイプとなっているのでポイントが高いです。
薬って、動物は飲みたがりませんからね。

>>ネクスガードはこちら<<


猫ちゃんの場合には、ブロードラインというスポットタイプのノミダニ薬が使いやすいです。

>>ブロードラインはこちら<<


レボリューション45mg(猫用/2.6~7.5kg)

レボリューションは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニ、回虫の駆除を目的とした猫用のお薬です。滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、レボリューションの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤とは違い安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子猫、妊娠・授乳中の猫にも安心してご利用になれます。
寄生虫は一度駆除しても再寄生が高いため継続的に予防駆除を行う必要性があります。

ストロングホールドプラス(猫用/2.5-5kg)

ストロングホールドプラスは、有効成分のセラメクチンとサロラネルを含有した猫用の寄生虫駆除薬です。マダニと他の寄生虫(ノミ、ミミヒゼンダニ、回虫、フィラリア等)との混合感染を治療します。新成分が加わり、従来品Stronghold(ストロングホールド)では予防できなかったマダニにも有効です。

EU版レボリューション/ストロングホールド(猫用/2.6~7.5kg)

EU版レボリューション/ストロングホールドは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニ、回虫の駆除を目的とした猫用のお薬です。滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、EU版レボリューション/ストロングホールドの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤とは違い安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子猫、妊娠・授乳中の猫にも安心してご利用になれます。
寄生虫は一度駆除しても再寄生が高いため継続的に予防駆除を行う必要性があります。
EU版のため低価格が魅力です。

ブロードライン・スポットオン猫用

ブロードライン・スポットオン猫用の有効成分であるフィプロニルと(S)-メトプレンが皮脂を伝わり猫の体表面に広がることで、皮脂腺に貯留し1ヵ月にわたりノミ成虫、ノミの卵・幼虫、そしてマダニに対して効果を発揮します。
また、エプリノメクチンは体内に吸収されることで、猫回虫・猫鉤虫の駆除、犬糸状虫の寄生予防に対して有効です。同様にプラジクアンテルも体内に吸収され、瓜実条虫・猫条虫・多包条虫に対して効果を発揮します。

アドボケート猫用(Advocate for Large Cats) 4-8kg

アドボケートは、月1回の定期的な投薬で、フィラリア感染幼虫・回虫・鉤虫に対する駆除効果が投薬後も約1ヵ月間持続します。フィラリア(犬糸状虫)症の予防と、ノミ・猫回虫および猫鉤虫を駆除することに加え、ミミヒゼンダニの駆除にも高い効果を発揮するのが特徴です。

ストロングホールド60mg(猫用/7.6kg~10kg)

ストロングホールドは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニの駆除、回虫の駆除を目的とした猫用のお薬です。日本で販売されている「レボリューション」のヨーロッパ市場版です。

滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、ストロングホールドの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤ではないので安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子猫、妊娠・授乳中の猫にも安心してご利用になれます。
体重の重めの猫ちゃんに。

ブログ記事 ノミ・ダニ予防
三毛ままをフォローする
猫との暮らしに必要なレボリューションの口コミと評判

コメント

タイトルとURLをコピーしました