猫回虫の虫下しの薬ならドロンタールキャット


猫と外回り

猫や人間が感染してしまう寄生虫
いったいどこが感染源となっているのでしょう?
衛生的にしていれば、まず移ったりはしないそうです。
少しは安心しましたか?

それは回虫の卵からです。

回虫の卵は、うんちの中にいます。

回虫は腸内で卵を産むのですから。
うんちと一緒に外に出てきますよね。

駆虫剤を投与した後に
排泄された糞便には回虫の成虫がいます。

成虫は、死んでいるか
弱っている状態だと思います。
薬で弱らせて駆除をすることが出来ます。
ただし卵には意味がないようです。

でも、駆虫薬は成虫用なのです。
卵は死ぬことがありません。
駆虫薬は卵には影響しないのです。

回虫の駆虫剤として使用されているものの
ほとんどは成虫にしか効果がありません。

もしも、糞便に卵が出ていた場合に、
その卵が成長すると感染力を持ちます。

卵が出てすぐは感染力はありません。
感染力を持つまでに10~20日ほどかかります。
なので糞便をしっかり処理する必要があります。

そのままにしていることで
感染の危険性が高まってしまうのでしょうね。

簡単な処理方法は
猫が排泄して、うんちの処理をした後は
その近くは熱湯消毒しておくと良いですよ。

うんちの後をそのままにしていると、
猫はきれい好きなのでそのトイレを
使わなくなってしまうかもしれません。

回虫の卵に熱湯をかけることで
卵が加熱され死んでしまうからです。
ついでに日光で殺菌もしたいですね。

そうしないと、他の猫にも
感染してしまうことがありますからね。
多頭飼いをしている場合、
一匹の感染で他の猫にうつる場合があるのです。

猫が一匹感染した場合、
他の猫ちゃんも駆虫薬を飲ませる必要があります。

卵には影響がないので、駆虫剤を飲ませたあとも
卵がそのまま体内に残っていると
孵化してまた成虫となってしまいます。

なので、駆虫剤の投与は少なくとも
数回必要になります。

なので、外飼いの場合は
毎月一回は駆虫薬を飲ませた方がいいようです。

>>猫の回虫駆除ならこちら<<


レボリューション45mg(猫用/2.6~7.5kg)

レボリューションは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニ、回虫の駆除を目的とした猫用のお薬です。滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、レボリューションの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤とは違い安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子猫、妊娠・授乳中の猫にも安心してご利用になれます。
寄生虫は一度駆除しても再寄生が高いため継続的に予防駆除を行う必要性があります。

ストロングホールドプラス(猫用/2.5-5kg)

ストロングホールドプラスは、有効成分のセラメクチンとサロラネルを含有した猫用の寄生虫駆除薬です。マダニと他の寄生虫(ノミ、ミミヒゼンダニ、回虫、フィラリア等)との混合感染を治療します。新成分が加わり、従来品Stronghold(ストロングホールド)では予防できなかったマダニにも有効です。

EU版レボリューション/ストロングホールド(猫用/2.6~7.5kg)

EU版レボリューション/ストロングホールドは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニ、回虫の駆除を目的とした猫用のお薬です。滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、EU版レボリューション/ストロングホールドの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤とは違い安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子猫、妊娠・授乳中の猫にも安心してご利用になれます。
寄生虫は一度駆除しても再寄生が高いため継続的に予防駆除を行う必要性があります。
EU版のため低価格が魅力です。

ブロードライン・スポットオン猫用

ブロードライン・スポットオン猫用の有効成分であるフィプロニルと(S)-メトプレンが皮脂を伝わり猫の体表面に広がることで、皮脂腺に貯留し1ヵ月にわたりノミ成虫、ノミの卵・幼虫、そしてマダニに対して効果を発揮します。
また、エプリノメクチンは体内に吸収されることで、猫回虫・猫鉤虫の駆除、犬糸状虫の寄生予防に対して有効です。同様にプラジクアンテルも体内に吸収され、瓜実条虫・猫条虫・多包条虫に対して効果を発揮します。

アドボケート猫用(Advocate for Large Cats) 4-8kg

アドボケートは、月1回の定期的な投薬で、フィラリア感染幼虫・回虫・鉤虫に対する駆除効果が投薬後も約1ヵ月間持続します。フィラリア(犬糸状虫)症の予防と、ノミ・猫回虫および猫鉤虫を駆除することに加え、ミミヒゼンダニの駆除にも高い効果を発揮するのが特徴です。

ストロングホールド60mg(猫用/7.6kg~10kg)

ストロングホールドは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニの駆除、回虫の駆除を目的とした猫用のお薬です。日本で販売されている「レボリューション」のヨーロッパ市場版です。

滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、ストロングホールドの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤ではないので安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子猫、妊娠・授乳中の猫にも安心してご利用になれます。
体重の重めの猫ちゃんに。

ドロンタール回虫駆除新着記事
三毛ままをフォローする
猫用レボリューションでフィラリア予防ノミ・ダニの駆除

コメント

  1. […] 猫回虫の虫下しの薬ならドロンタールキャット […]

タイトルとURLをコピーしました