猫の爪とぎ対策にフェリスクラッチ(Feliscratch)

2019.2.11|爪のケア




猫を飼った時に合わせて買いたい商品があります。
それはフェリスクラッチ(Feliscratch)です。
あなたは猫のクセや習性は知っていますか?

猫は爪が伸びてくると爪を研いで新しい爪を保とうとします。
その時に室内外ですと壁や絨毯、お気に入りの家具にまで被害が及ぶことがあります。


「あ!その家具買ったばかりのお気に入りなのに!!」
そんな風に猫を怒ったとしても猫はなぜ自分が怒られているのかなんてわかりません。
自分の習性にしたがっているだけなのですから。


猫を怒るよりも猫の習性を利用してしまえば、無駄に起こったりする必要がなくなるのです。

その猫の習性を利用したのがフェリスクラッチ(Feliscratch)なのです。


あなたは猫がどうして同じ場所でツメを研ぐのかを知っていますか?
たぶんほとんどの人は猫が気に入っているからだと答えるでしょう。
でも違います。


猫が同じ場所でツメを研ぐのには理由があります。
それは猫の手から出ているホルモンの仕業なのです。


猫が一度ツメを研いだ場所には猫の手から出たホルモンがしみ込んでいるのです。
なのでここでツメを研いでも安心だと分かるのですって。


もしも新築やリフォーム済みの家で猫に壁紙をボロボロにされてしまうようなことになったら?
それがもしも賃貸住宅だったら?


とっても困ってしまいますよね。


そのため猫のホルモンに似せた人口ホルモン配合のフェリスクラッチ(Feliscratch)を、
猫が爪を研いでほしい場所に散布すると不思議なことが起こったように感じます。
そちらに誘導されるので大事な家具や壁でツメを研ぐことがなくなるのだそうです。


これなら、猫ちゃんにツメを研いでほしい場所を指定できますよね。
どうせ爪を研ぐのなら、専用の爪とぎマットを使ってもらいたいものです。
でもなぜかほかのところでツメを研いでしまうものです。


床、壁、絨毯、お気に入りの家具。
傷つけたくないという気持ちはわかります。
本当は猫に好きにさせたいという気持ちだってありますよね。


でもそうしてしまうと一緒に住むということを考えたらよくないですよね。
ボロボロにされてしまったら、直さなくてはいけません。


猫に怒ったりしたら、怖がって近寄らなくなるかもしれませんし猫にもストレスです。
爪とぎが問題さと感じてしまうようなら、その解消に猫の人口フェロモン配合のフェリスクラッチ(Feliscratch)は良いですよね。


このフェリスクラッチ(Feliscratch)を使った人のレニューを見ると満足度が高いです。


・家のいたるところで爪とぎをしてしまうので困っていましたが、こちらのフェリスクラッチ(Feliscratch)を使ってみたところ不思議なことにそこでしか爪を研がなくなりました。


・いくつか爪とぎ用の道具を買ってもいつも見向きもされませんでしたが、フェリスクラッチを垂らしたことでようやく使ってくれるようになりました。


・今年買ったばかりの絨毯はまだ安全です。いつもなら絨毯をぼろぼろにしてくれるので困っていました。とっても助かります。



あなたのうちの猫ちゃんの爪とぎに困っているようなら試す価値はありますよ。


>>フェリスクラッチ(Feliscratch)はこちら<<


この記事にコメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL