猫が疥癬になってしまったらレボリューションの投与間隔はどうするの?


>>業界史上最安値!?猫用ストロングホールド<<

猫が顎を掻いている

痒いにゃーん。
シャシャシャシャシャ―っっっっ!!

ポリポリしてるにゃん。

よく見たらお尻が丸見えだったにゃん (=^・・^=)はずかちー

と、猫さんが思っているかはわかりませんが、痒い痒いの時にはダニが多くいたりします。
ダニのことを疥癬(カイセン)といいます。猫疥癬って聞いたことありませんか?
疥癬にかかってしまうと痒いだけではなく毛が抜け落ちたり、お肌もぼろぼろになっていきます。
特に耳の後ろの毛が抜けてハゲてしまうことが多いです。

(ボロボロ言うても、お肌の曲がり角ではありません。)

あーいたいた。
証拠猫の野良さんがいました・・・。
ネ!ぼろぼろしてたもんね!!

・・・・。

え

おーい。トラさん。カクカクシカジカ・・・。
返事してよ~。

え?

ん?

え?って??

え??

何のことだか・・・。

覚えてないにゃ・・・。

トラさん「たぶん、他猫の空似にゃ・・・。
ちがうのにゃ~」

うそ~ん。
他猫のそらに~?
おんなじ顔をしているのに・・・(;・∀・)

あら違うのね~。それは失礼しやした。

と猫さんはいっぱいいるので、
もしかしたら違う猫さんだったのかも・・・?

寝る猫

トラいち「ニャーニャー?君のことじゃないかにゃ?」
トラにの「ぐー。ぐー。Zzz・・・。」

と猫さんたちは仲良しさんなので聞いて回ってくれましたが、だーれも覚えてないのでした・・・。
おいおい。まじか・・・。
 

一匹の猫が疥癬になってしまったときに困るのが集団感染ですよね。
猫同士で感染ってしまうことがよくあります。
疥癬が体中に広がってしまうのも気の毒なものです。
この疥癬(ダニは)人にも移ります。人も感染してしまうのです。

レボリューションを使うと疥癬もおさまっていくのですが、
どれぐらいの期間使うのかが分かりにくいですよね。

ヤフー知恵袋などに寄せられているアンサーを見ると、
レボリューションは1ヶ月に一回使いますが、2~3週間目に二回目を投与すると良いようです。
これは、レボリューションはダニが卵のうちにはまったく効かないからだそうです。

レボリューションは、ダニの成虫しか退治することが出来ません。
なので残っているダニの卵があったら二週間後から三週間ほどで孵るので、
その後に投与した方がいいとのことでした。

もちろん、詳しいことは獣医さんに聞いたほうがいいです。

でも、なかには、いろいろな事情で動物病院へ連れて行くことができない人もいると思います。
そういうときは初診は必ずしてもらって、あとは通販を利用したらいいのかなと思います。

また、レボリューションは犬用でも成分は一緒なのだそうです。
上手く分量を計算して分けられたらいいようです。(これも知恵袋を読んで知りました)
計算の苦手な私にはちょっと無理そうです・・・。(^_^;)

猫用レボリューションはこちらでご確認ください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>>猫用レボリューション<<


レボリューション45mg(猫用/2.6~7.5kg)

レボリューションは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニ、回虫の駆除を目的とした猫用のお薬です。滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、レボリューションの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤とは違い安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子猫、妊娠・授乳中の猫にも安心してご利用になれます。
寄生虫は一度駆除しても再寄生が高いため継続的に予防駆除を行う必要性があります。

ストロングホールドプラス(猫用/2.5-5kg)

ストロングホールドプラスは、有効成分のセラメクチンとサロラネルを含有した猫用の寄生虫駆除薬です。マダニと他の寄生虫(ノミ、ミミヒゼンダニ、回虫、フィラリア等)との混合感染を治療します。新成分が加わり、従来品Stronghold(ストロングホールド)では予防できなかったマダニにも有効です。

EU版レボリューション/ストロングホールド(猫用/2.6~7.5kg)

EU版レボリューション/ストロングホールドは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニ、回虫の駆除を目的とした猫用のお薬です。滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、EU版レボリューション/ストロングホールドの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤とは違い安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子猫、妊娠・授乳中の猫にも安心してご利用になれます。
寄生虫は一度駆除しても再寄生が高いため継続的に予防駆除を行う必要性があります。
EU版のため低価格が魅力です。

ブロードライン・スポットオン猫用

ブロードライン・スポットオン猫用の有効成分であるフィプロニルと(S)-メトプレンが皮脂を伝わり猫の体表面に広がることで、皮脂腺に貯留し1ヵ月にわたりノミ成虫、ノミの卵・幼虫、そしてマダニに対して効果を発揮します。
また、エプリノメクチンは体内に吸収されることで、猫回虫・猫鉤虫の駆除、犬糸状虫の寄生予防に対して有効です。同様にプラジクアンテルも体内に吸収され、瓜実条虫・猫条虫・多包条虫に対して効果を発揮します。

アドボケート猫用(Advocate for Large Cats) 4-8kg

アドボケートは、月1回の定期的な投薬で、フィラリア感染幼虫・回虫・鉤虫に対する駆除効果が投薬後も約1ヵ月間持続します。フィラリア(犬糸状虫)症の予防と、ノミ・猫回虫および猫鉤虫を駆除することに加え、ミミヒゼンダニの駆除にも高い効果を発揮するのが特徴です。

ストロングホールド60mg(猫用/7.6kg~10kg)

ストロングホールドは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニの駆除、回虫の駆除を目的とした猫用のお薬です。日本で販売されている「レボリューション」のヨーロッパ市場版です。

滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、ストロングホールドの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤ではないので安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子猫、妊娠・授乳中の猫にも安心してご利用になれます。
体重の重めの猫ちゃんに。

ブログ記事レボリューションストロングホールド
三毛ままをフォローする
猫との暮らしに必要なレボリューションの口コミと評判

コメント

タイトルとURLをコピーしました