レボリューション猫用の副作用はどんなことが起こるの?


しゃがんでいる猫

つらい花粉症の季節となりました。
外出する際や散歩に行くときは必ずマスクを着用しています。
花粉が飛び始めたということは春の訪れもすぐですね。

この目や鼻が痒くなる季節にはと
「そろそろ猫用のノミ・ダニよけが必要だな・・・。」
と毎年のように感じてしまいます。

毎月のように使用しているノミ・ダニ避けの
レボリューション猫用についてまとめてみました。

【レボリューション猫用とは?】


大事な猫ちゃんには、予防をしていないとノミ・ダニが付きやすいものです。

レボリューションを使うことで48時間以内に猫に寄生したノミ・ダニを駆除してくれます。
また、ノミの卵やサナギの羽化を妨げます。

その他に、ミミヒゼンダニの駆除のほか、猫回虫や鉤虫症の感染からも守ります
1ヶ月に一回の使用で約一ヶ月のあいだノミ・マダニの駆除を可能にします。
レボリューション効果と副作用にもまとめています。

【レボリューション猫用の副作用とは?】

猫ちゃんによっては、レボリューションを垂らした部分に脱毛が起こる場合があります。
また、舐めてしまった場合、嘔吐やヨダレをたくさん流すことがあります。
嘔吐があまりにひどいと思える場合は動物病院へ連れて行くことです。

病院へは何をどのように与えたのか説明は必要です。
予防薬を舐めてしまった場合は、そのように伝えましょう。

なめねこ

体が柔らかいため、レボリューションを塗るところは猫の頭の後ろ、
肩甲骨の間や首筋付近が一番いいと思われます。

Yahooの知恵袋でも、
緊急です!猫がレボリューションを舐めてしまいました・・・。
どうしたら良いのでしょう。

という質問があります。

様子を見て病院へ急いだほうが良いものなのか、
特に気にしなくっても良いのかが気になりますよね。

レボリューション自体が苦くてマズいために、
吐いてはいての中を空っぽにするために吐き戻そうとしているそうです。
なので、びっくりしてしまいますよね。

使うときには、猫ちゃんの首の後ろからはずれないようにしましょう。
一度に出してしまうと垂れてしまい、垂れた液を舐めてしまうこともあります。
チョンチョンと数回に分けて猫が舐めにくいところに散布することも出来ます。

レボリューションを使うことで、副作用が出てしまうかも?
心配になってしまいますが、副作用が出ることは滅多にないので
安心して使うことが出来ます。
もともと身体が弱い、何かの治療中という場合は獣医師の方と相談してください。

>>猫用レボリューションはこちら<<

レボリューション関連記事はこちら
猫用ストロングホールドがとっても安い

猫の耳ダニにはレボリューションがおすすめ

レボリューションを使う前には猫用シャンプー


レボリューション45mg(猫用/2.6~7.5kg)

レボリューションは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニ、回虫の駆除を目的とした猫用のお薬です。滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、レボリューションの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤とは違い安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子猫、妊娠・授乳中の猫にも安心してご利用になれます。
寄生虫は一度駆除しても再寄生が高いため継続的に予防駆除を行う必要性があります。

ストロングホールドプラス(猫用/2.5-5kg)

ストロングホールドプラスは、有効成分のセラメクチンとサロラネルを含有した猫用の寄生虫駆除薬です。マダニと他の寄生虫(ノミ、ミミヒゼンダニ、回虫、フィラリア等)との混合感染を治療します。新成分が加わり、従来品Stronghold(ストロングホールド)では予防できなかったマダニにも有効です。

EU版レボリューション/ストロングホールド(猫用/2.6~7.5kg)

EU版レボリューション/ストロングホールドは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニ、回虫の駆除を目的とした猫用のお薬です。滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、EU版レボリューション/ストロングホールドの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤とは違い安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子猫、妊娠・授乳中の猫にも安心してご利用になれます。
寄生虫は一度駆除しても再寄生が高いため継続的に予防駆除を行う必要性があります。
EU版のため低価格が魅力です。

ブロードライン・スポットオン猫用

ブロードライン・スポットオン猫用の有効成分であるフィプロニルと(S)-メトプレンが皮脂を伝わり猫の体表面に広がることで、皮脂腺に貯留し1ヵ月にわたりノミ成虫、ノミの卵・幼虫、そしてマダニに対して効果を発揮します。
また、エプリノメクチンは体内に吸収されることで、猫回虫・猫鉤虫の駆除、犬糸状虫の寄生予防に対して有効です。同様にプラジクアンテルも体内に吸収され、瓜実条虫・猫条虫・多包条虫に対して効果を発揮します。

アドボケート猫用(Advocate for Large Cats) 4-8kg

アドボケートは、月1回の定期的な投薬で、フィラリア感染幼虫・回虫・鉤虫に対する駆除効果が投薬後も約1ヵ月間持続します。フィラリア(犬糸状虫)症の予防と、ノミ・猫回虫および猫鉤虫を駆除することに加え、ミミヒゼンダニの駆除にも高い効果を発揮するのが特徴です。

ストロングホールド60mg(猫用/7.6kg~10kg)

ストロングホールドは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニの駆除、回虫の駆除を目的とした猫用のお薬です。日本で販売されている「レボリューション」のヨーロッパ市場版です。

滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、ストロングホールドの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤ではないので安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子猫、妊娠・授乳中の猫にも安心してご利用になれます。
体重の重めの猫ちゃんに。

ブログ記事レボリューションフィラリア予防
三毛ままをフォローする
猫との暮らしに必要なレボリューションの口コミと評判

コメント

  1. 関本 より:

    レボリューションは猫につけると猫はだるくなったりしんどくなったりするのでしょうか?

  2. biomm より:

    関本さま、こんにちわ。
    わたしが知っている限りの話になりますが、レボリューションをつけても
    猫がだるくなったりしんどくなったりしたところは見たことがありません。。
    (ノミとかは居なくなりますけど)

    ただ、液体を首の後ろにつけるのでびっくりして逃げたことはあります。(^^;
    そのあとも食欲も普通で元気いっぱいでした。

    もしも、心配なのであれば獣医さんに確認したほうが良いです。

タイトルとURLをコピーしました