レボリューションを猫が舐めてしまったら

2015.12.14|ストロングホールド レボリューション


2015-09-18 17.27.57 トラジマの猫
毎月一回猫の首筋に
レボリューションを垂らしています。


最初はやっぱり嫌がりますよね。
液体が付くのですから。

でも、レボリューションを使わないと
ノミ、ダニに寄生されてしまうので
使わないわけにはいかないですよね。


もしも、
猫がレボリューションを舐めてしまったら?



もしも、あなたの飼猫が、
レボリューションなどの塗り薬に驚いて
舐めてしまったら?


「大丈夫なの!!」
と驚くし、
困りますよね(@ ̄□ ̄@;)

副作用も気になるところです。


レボリューション(ストロングホールド)は
薬品なので舐めてしまうのは良くないので
直接舐めることが難しい
背中側に塗るようにするのです。


家で使っているのはストロングホールドです。
塗った直後は氣にしているようで
その場でクルクル回っていたりします。
でも、すぐに諦めてしまいます。


ちなみに、レボリューションの味は苦くて
アルコール分を含んでいるそうです。
アルコールで酔っぱらう猫がいるそうですよ。


舐めないようにエリザベス・カラーを
首に巻くのも一つの手段ですね。


万が一舐めてしまったら?


もしも、
猫がレボリューションを舐めて、
ヨダレが出たり、泡を吹いたりして
グッタリして元気がなくなってしまった場合


フードを食べなくなってしまったり
嘔吐した場合は早めに獣医さんへ
連れて行ってくださいね。


手を舐める猫


レボリューションを舐めないようにするには?


首根っこに集中して
レボリューションを垂らすのではなく、


首、背中、お尻までの
ラインに1滴ずつたらします。


コツとしては、ちょんちょんと、
4、5ポイントにわけて
薬を塗る
と猫も驚かずに
あまり気にしないようです。


>>猫用レボリューションはこちら<<










コメント一覧

この記事にコメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL