ウサギの寄生中には猫用のレボリューション


先日、友人が「ウサギを飼ったよ」
とFacebookで写真を公開していました。

ウサギといえば草食動物で、鳴くことがほとんどありません。
鳴かない動物だと思っている人もいるぐらいです。
おとなしくて静・・・でも、ちゃんと鳴きます。

ウサギといえば、小学生のころは飼育小屋というのがあり
必ずといっていいほど、公立の小学校にはいたと思います。
たくさん増えて大変な数になっていた思い出があります。(^^;

このウサギも実は、ノミやダニが付くことがあるのです。
というか、外に連れていくと
必ずと言って良いほどダニはつきやすいです。

きっと小学校の飼育小屋のウサギたちにも
ダニはついていたのでしょうね。
知らずに抱っこしていました。(^^;

ウサギの場合は、ウサギツメダニというダニが付きます。

ウサギツメダニは、ウサギの背中に寄生することが多く、
その次にお尻、そして下半身に多く見られます。
ウサギの皮脂やフケが大好きなのです。

もし、ウサギにフケが多いと思ったら、
セロハンテープを毛の根元に貼って剥がしてみてください。

もし、ダニが居たら病院へ行ってください。

これは、家の中でダニが繁殖するだけでなく、
ダニがうつってしまうからです。
室内で飼われている場合、外に連れ出すことがない限り
ダニや蚤に出会うことはあまりありません。

しかし油断は禁物です。

ダニの感染ルートは様々です。

他うさぎと接触して寄生、母親から子供に寄生、
ショップのウサギが寄生していた場合、

数匹飼っているのなら先住うさぎに寄生、
または先住ウサギから寄生。

どこから移るのか分からないぐらいです。
感染してしまった場合は、
ダニを100パーセント根絶させることは
かなり大変です。

ダニの卵が孵化するサイクル
卵(3日間)→幼虫(6日間)→第1若虫(6日間)→第2若虫(5日間)→成虫
成虫が産卵するまで約30日間です。

このウサギのダニに対して有効なのが
犬猫に使われるレボリューションという駆虫剤なのです。
主成分のセラメクチンがウサギに寄生したダニの駆除に役立ちます。

ただし、これは猫や犬用なので、
同じ量をウサギに使ってはいけません

【レボリューションの使用は必ず獣医師の指示にてご使用ください】
うさぎの体重500グラムに対して
レボリューションは1滴
うさぎの舌が届かない背中にたらします。

元々レボリューションは
猫や犬の首の後ろの骨のくぼみに
垂らして使います。

ダニの卵は駆除はできないので、
卵が孵化して
(最初の投与から二週間たったころ)に、
もう一度レボリューションを一滴垂らして使います。

これを毎月一回、3月から9月ごろまで行うことで
二次感染の拡大を防げます。

>>レボリューションはこちら<<


レボリューション45mg(猫用/2.6~7.5kg)

レボリューションは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニ、回虫の駆除を目的とした猫用のお薬です。滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、レボリューションの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤とは違い安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子猫、妊娠・授乳中の猫にも安心してご利用になれます。
寄生虫は一度駆除しても再寄生が高いため継続的に予防駆除を行う必要性があります。

ストロングホールドプラス(猫用/2.5-5kg)

ストロングホールドプラスは、有効成分のセラメクチンとサロラネルを含有した猫用の寄生虫駆除薬です。マダニと他の寄生虫(ノミ、ミミヒゼンダニ、回虫、フィラリア等)との混合感染を治療します。新成分が加わり、従来品Stronghold(ストロングホールド)では予防できなかったマダニにも有効です。

EU版レボリューション/ストロングホールド(猫用/2.6~7.5kg)

EU版レボリューション/ストロングホールドは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニ、回虫の駆除を目的とした猫用のお薬です。滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、EU版レボリューション/ストロングホールドの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤とは違い安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子猫、妊娠・授乳中の猫にも安心してご利用になれます。
寄生虫は一度駆除しても再寄生が高いため継続的に予防駆除を行う必要性があります。
EU版のため低価格が魅力です。

ブロードライン・スポットオン猫用

ブロードライン・スポットオン猫用の有効成分であるフィプロニルと(S)-メトプレンが皮脂を伝わり猫の体表面に広がることで、皮脂腺に貯留し1ヵ月にわたりノミ成虫、ノミの卵・幼虫、そしてマダニに対して効果を発揮します。
また、エプリノメクチンは体内に吸収されることで、猫回虫・猫鉤虫の駆除、犬糸状虫の寄生予防に対して有効です。同様にプラジクアンテルも体内に吸収され、瓜実条虫・猫条虫・多包条虫に対して効果を発揮します。

アドボケート猫用(Advocate for Large Cats) 4-8kg

アドボケートは、月1回の定期的な投薬で、フィラリア感染幼虫・回虫・鉤虫に対する駆除効果が投薬後も約1ヵ月間持続します。フィラリア(犬糸状虫)症の予防と、ノミ・猫回虫および猫鉤虫を駆除することに加え、ミミヒゼンダニの駆除にも高い効果を発揮するのが特徴です。

ストロングホールド60mg(猫用/7.6kg~10kg)

ストロングホールドは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニの駆除、回虫の駆除を目的とした猫用のお薬です。日本で販売されている「レボリューション」のヨーロッパ市場版です。

滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、ストロングホールドの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤ではないので安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子猫、妊娠・授乳中の猫にも安心してご利用になれます。
体重の重めの猫ちゃんに。

うさぎレボリューションノミ・ダニ予防レボリューション新着記事
三毛ままをフォローする
猫用レボリューションでフィラリア予防ノミ・ダニの駆除

コメント

  1. […] ダニが感染していたら あっという間に広まってしまいます。 どうしてなのかは>>うさぎの寄生虫ダニをお読みください。 30日の間にどれだけ爆発的に増えてしまうのでしょう? あま […]

  2. […] ウサギの寄生中には猫用のレボリューション […]

タイトルとURLをコピーしました