猫用レボリューションの価格が安いと節約になると思って

2016.10.23|ストロングホールド ノミ・ダニ予防 レボリューション 未分類



img_20161011_171833


猫がたくさん居ると、身を寄せあってするすりしたり
毛繕いをお互いにしていることがあります。


猫の仲が良いので微笑ましいことです。
でも、この可愛らしく思える行為が、ノミダニをうつしあってしまうんです。


猫につくノミやダニは、猫に基本くっつきますので
新しい住居だと思って、猫の体から他の猫の体に移っていきます。
蚤にとっては格好の餌場が近づいてきているわけですから
飛び移らない手はないと思います。

ノミイラスト

(脚力が強いので、飛び移る足かもしれませんね)


もし一匹の猫が蚤に感染していたとしたら?
こうなると、他の猫たちも予防と駆除をしなくてはなりません。


なんだか、学校でインフルエンザが流行って
クラス中にうつってしまうような感じなのです。
駆除し終わるまでが大変です。


それと同じで、
猫の頭数が多いと予防薬も病院代も猫の数だけお金がかかります。


一匹にかけるお金よりも
高い金額の出費になってしまいます。


ノミの駆除薬でも一匹に対して1000円ぐらいからだとして
半年分だったら6000円はかかります。
一年分だったら12000円になります。
(病院によってお薬に値段や治療費は変わります。これは例えの価格です)


たとえば
一回1,000円
半年分6,000円
一年分12,000円


一回一回は安いと思いますが結構な金額になりますよね?


これが通販サイトを利用すると
一回あたり700円前後からの価格になります。
価格はドルと円の差益で計算されているので、安くなります。


自分が購入する日は円高でクレジットカードの決済が行われてる日にも
円高だったら良いなと思っています。


(クレジットでのお会計については、
また記事にしようと思います。)


一年分のまとめ買いをすると
今なら2セット12個で約7200円
6個入りがいまの価格で約4200円ほどなので
病院の価格に比べると四割ぐらい削減になります。


なので、通販での予防薬はとても安いので助かるのです。
必要なものはまとめて買っています。
海外ではレボリューションはストロングホールドという名前で販売されています。


>>病院よりお得?猫用のストロングホールドはこちら<<



このストロングホールドはファイザー製薬が作っています。
ファイザー製薬は動物の予防薬を専門的に開発製造しています。

レボリューションと違うのかな?
と思ってしまいそうですが成分も使い方も一緒のお薬です。

猫の写真野良猫

ゴロゴロしている3匹にも使っています。


一匹の猫は以前に顔の中心仁ダニがついてしまっていました。
ストロングホールドを使ってから付いてしまっていたダニが取れ、
顔の毛も生えそろいました。


ダニが付いてしまっていた時は、
ダニに刺された部分が炎症を起こしていて顔の毛が抜けて、
顔がハゲになっていたのです。
今では元気になり、日向ぼっこをしています。


ダニ予防は一年中した方がいいとのことで
毎月予防薬を使っうようにしています。

>>猫用のストロングホールドはこちら<<





コメント一覧

この記事にコメント

トラックバックURL