猫はノミダニの予防にはプロポリスワンのシャンプーがいいかも?

2016.12.10|ノミ・ダニ予防 プロポリスワン レボリューション 未分類


猫のノミダニの予防って気になりますよね。
猫ちゃんは外でいろいろな猫さん方と遊んで帰ってきます。

体を擦り付け合う猫


こういう感じで毎日遊んでいます。なので、
ノミやダニがうつっていても不思議な事はありません。


いくらシャンプーをしていても、
キレイにしているからと言っても
猫は主に外で生活する動物です。
ノミやダニがいて当然のところに居ます。


ほら。
こんなところにも猫さんが。

近所の黒さん


猫は塀の上や、細い路地、草の茂みにもよく隠れています。
身を隠すことができるので、猫にとっては安心なのだそうです。
でもそんな狭いところには、ダニ、ノミがいたりするんですよね。


1回ノミやダニがくっついてきて悲惨な思いをしてしまうと
本当に気をつけるようになります。(^_^;)


自宅で繁殖するとか、自宅で繁殖するとか・・・
うむぬう・・・Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!


繁殖した場合は、全滅させるのに大変な思いをします。
ダニアースレッドとか、バルサンを炊くとか。
霧状になるのは良いけれど、一回非常ベルなったし(汗)


面倒くさいノミ退治だけはしたくないものです。
根気と気力が必要です。一日だけでは終わることがありません。
なるべく、ダニを寄せ付けないようにすることです。
ノミ・ダニよけには、プロポリスワンシャンプーが良いとの声も多数あります。



プロポリスワンシャンプーとは?




犬猫兼用に開発されたラグジュアリーシャンプー。
ハチミツのような滑らかなテクスチャーに贅沢に殺菌作用のあるプロポリスを配合。


洗い上がりがふんわりと柔らかくサラサラとした手触りに。
究極に贅沢な犬猫専用のアミノ酸系シャンプーなのです。



>>プロポリスワンシャンプーはこちら<<


レビューはワンちゃんを飼われている人のほうが多いです。
まあ、猫よりは犬のほうがシャンプーをする回数は多いでしょうね。
泥や、ホコリ等が多くつきそうだもの・・・


いやいや、猫も狭っちい隙間とか、雨や土埃がついたトタンの隙間に入っていってますから。
静電気でも汚れは付くかもしれません。


そういえば、冬は静電気が発生しやすいので、猫のヒゲに電気が走ることもあります。
シャンプーなどでしっかりと汚れを落として上げましょう。
そして、私達人も静電気を抑えるように柔軟剤を少しは使いましょうね。
猫の顔に静電気が当たってしまうと、こちらが何かをしたように思われてしまいますから。(汗)

>>プロポリスワンシャンプーはこちら<<





おすすめ記事はこちら
かわいい猫の写真を取ろうとしたら悲惨なことになった・・・。


レボリューションって舐めても平気なの?猫がレボリューションを舐めてしまったら?


この記事にコメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL