猫と話せるようになりたい!猫と話す方法はあるの?

2018.7.23|コラム 未分類 猫の本



近所の公園にたまに出没するクロさんです。


昔々の大昔、黒猫たちは魔女の使いとして忌み嫌われて来ました。
魔女(今で言う占い師とかかしら?)に飼われていた黒猫は人の言葉がわかると思われていました。
当時は魔女なんて特別な能力の人ですから、黒猫も魔女と話す怖い生き物と疑われたのかもしれません。


猫は感情豊かな生き物です。
仕草や目の大きさが変わるところなど研究や解明をされてきましたがまだまだ不思議な生き物です。
大昔はそれだけ猫の生態がわかっておらず猫は人間の言葉を話すといった不思議な生き物とされてきたのでしょうね。


猫と話せる人、猫と会話できる人、猫とテレパシーで話す人。
不思議な話ですが猫と話すことができるという人はいます。


猫と話せるのなら話してみたーいと思いませんか?
私は猫と話せるのなら話してみたいと常々思っています。


でもどうやったら猫と話せるのかわかりません。
ナチュラルに話せると思っている人は猫と話せるといいます。
「猫と話すことができる?そんな馬鹿なことあるわけない!」
そう思ってる人は話すことができないと言われています。

愛猫の幽霊が見える?もしも出てきたら?の方にも少し書かせていただきましたが、キャットミラクルという本にも猫と話すことができるようになった女性の話が出てきます


まずは柔軟な心構えで、話すことができたらいいなぁと思うことが大事なようです。
なにせ猫はテレパシーを使って話しかけた来たのですから。
猫のしつけにもテレパシーは有効のようです。


猫ちゃんと心をつなげて、イラストのような猫ちゃんにもわかりやすいイメージで話しかけるのだそうです。



ここに上ってはダメよ!けがをしたら危ないわ。

ゴミ箱に頭を入れるのは恥ずかしいわよ。

洗濯機の中を覗き込むのはダメよ。

そこに入ったら出られなくて困ってしまうわよ!



どうでしょう?イメージできたでしょうか?
もしかしたら、猫ちゃんからもメッセージがイメージとして伝わってくるのかもしれませんよ。




この記事にコメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL