断然お得!【EU版レボリューション】ストロングホールド(Stronghold)が安い理由とは?

2015.7.13|ストロングホールド ノミ・ダニ予防 フィラリア予防



ストロングホールドはEUでは
レボリューションと言う名前で販売されています。


子の予防薬は
子猫が生まれてから
生後6週間以上になってから
使用することが出来ます。


ストロングホールドを使うのは
寄生虫の予防が必要となるからです。


その時には体重が2.6kgから7.5kgになっていますので
猫用のレボリューションを使います。


このストロングホールド(レボリューション)は、
猫に対して病原菌を運んでくる


・フィラリア(犬糸状虫)
・ノミ
・ダニ(ミミヒゼンダニ)
・ツメダニなど



の駆除を目的としてします。


ストロングホールドは、EU版の商品です。
中身はレボリューションと変わりません。


とっても安い理由は?

EU版は海外から直送で
送られてくるのでとっても安いのです。

多頭飼いであれば、
この安さは信じられないくらいだと思います。


1回使い切りで、
プラスチックチューブ入りの液体になります。
スポット剤と言われています。


犬および猫の背中側首の
付根ちかくにの皮膚に塗布して使います[スポットオン式]。


スポット剤を滴下するだけなので、
簡単に投与することが出来ます。


1回の塗布で、ノミの感染を
一か月間にわたり予防してくれます。
ストロングホールドは、
散布後三週間はこのような役割があります。


成虫駆除、
幼虫駆除、
殺卵(孵化阻害)


毎月投与することで、フィラリアの予防にも役立ちます。


>>【EU版レボリューション】ストロングホールド(Stronghold)45mg(2.6kg~7.5kgの猫用)はこちら<<



この記事にコメント

トラックバックURL