動物用の薬を個人輸入するなら

2018.2.2|コラム ノミ・ダニ予防 未分類


動物用の薬を個人輸入するなら、宇佐パラ…じゃなくて、うさパラです。

入力ミスには気をつけたいですね。


動物用の薬を個人輸入するなら、うさパラが良いです。
でも、良いと聞いてもちょっと抵抗があると感じる方は利用しない方がいいです。

気持ちよさげに伸びをしている猫ちゃんに使っているノミよけのお薬もうさパラで購入しています。

お昼寝している猫


個人輸入した薬を利用する場合は自己責任と言われてしまうことが多いです。
病院で処方されている薬と同じものを購入したり、お医者さんと相談しながら使うほうが安心です。


使用方法や容量を何も考えずに全く知らないまま薬を使うのは危険です。
無知、無謀な選択は猫ちゃんたちに最悪の結果を与えてしまいます。


そんな時に、
「なんてことをしてしまったんだ~!○○のせいだ!いや自分が悪いのかもしれない・・・。」
と責任転嫁をしたり、自分や他人を責めてほしくないからです。


予防薬の使い方や説明は、英語だったりするので使い慣れていないと自分で判断しなくてはいけない場合もあると思います。
そういうときって不安になったりしますよね。なのでお医者さんと相談しながら・・・。が一番安心だと思います。
動物用の薬を個人輸入するなら気を付けたいところですね。




コメント一覧

この記事にコメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL