レボリューションやフロントラインのノミダニ予防はまだまだ必要です

2016.12.6|ノミ・ダニ予防 レボリューション 未分類


ポカポカした陽気の中、池袋にある神社へ行ってきました。
猫の模様のある石がある場所です。


雑司が谷霊園のすぐそばにある狐の神社です。
と言ってどれぐらいの人がわかるだろう?



ポケモンGOは禁止です。


と張り紙が威光稲荷の掲示板にあります。


うーん。
こんな人気のない神社にもポケモン禁止の張り紙が有るものなんですね。
にんきじゃなくって、ひとけですよ。
ひとけのない神社です。


( ゚Å゚;)あれれ、似たようなもの?
いえ、人気はあるはずです。わたしは年に数度は行っていますから。


ポケモンはやってないので、こんな小さな神社にも
人が一杯だったら…と思ってしまうところです。


たくさんの鳥居を潜っていくと、本殿が見えます。
人はそんなにいませんでしたが、
座っている人を一人見かけました。

もしかしたらポケモン中かもしれませんね。

猫見っけ


猫見っけ。o(゚∀゚*)o


神社と三毛猫


宇宙の樹が生えているところに子猫を見つけました。
この猫がいた場所は木が生えています。ご神木とは違う感じがしますけれど
何でも宇宙と繋がっているそうなのです。


神社にいる猫


小さな猫の兄弟(姉妹?)が神社にいました。
猫は神社でよく見かけます。いないところはあまりないかもしれません。


こんなによく見かけるとは思いませんが、依然に見た猫の子供かもしれません。


たしかこの写真がその猫ちゃん。
猫,猫用レボリューション,猫背,猫フィラリア,白猫

この時も神社の入口付近で写真を撮った気がします。
うん。分からないですね~。親猫かどうかなんて・・・。
参拝が終わるとすぐに帰りました。


猫を見ていたかったのですが。
虫がすごく飛んでいましたので帰りました。
12月だというのに、20℃を越えていましたから。
ここまで暑いと、蚊もまだ飛んだりしています。(-∀-`; )


蚊の活動温度は15度前後から・・・。確実に飛んでますね。
先月も飛んでいた蚊に刺されたくらいですから。


異常気象って恐ろしく長い期間、虫がわきますね(^^;


一回雪降ったのはなんだったのだ?という感じです。
screenshot_20161124-085714雪降った
この日、雪降りましたよね。初雪だったのですが、あっという間でしたね。


まあ。変な天気ですがそろそろ蚊はいなくなってくるはずです。
が・・・ノミダニ予防はまだ必要です。
室内で繁殖されるとむっちゃ困るということもありますので、
レボリューションやフロントラインを使っておきましょうね。


猫が外をパトロールするときに、枯れ葉や草地にいるダニ・ノミをくっつけてくるかもしれませんから。
一匹のノミ型大繁殖なんてこともありえますからね。


用心・用心・火の用心です。
火のないところに煙は立たず。ノミがいないのなら心配もないんですけれどね。
ノミと猫がいれば大繁殖してしまうのがノミなのです。


>>猫用レボリューションはこちら<<


レボリューションは液体タイプのノミ・ダニ避けの薬で首の後に垂らして使います。
じっと出来ない猫ちゃんの場合は、後頭部、首の後、背中の後ろ、
猫が舐めにくい位置に垂らします。
舐めても苦くてマズいだけなので特に心配はいらないそうですよ。


あまりの苦いマズさに猫がびっくりしてしまうようです。


>>猫用レボリューションはこちら<<






あわせて読みたい記事はこちら
これさえあれば大丈夫!ノミマダニ予防薬売れてるランキング

猫用レボリューションが人気の理由とは?


コメント一覧

この記事にコメント

トラックバックURL